工事の流れ

工事の風景

  • 既存の蛍光灯既存の蛍光灯
  • 作業開始作業開始
  • 配線工事配線工事
  • 安定期取外し安定期取外し
  • 通電確認通電確認
  • 蛍光灯取付蛍光灯取付
  • LED蛍光灯の点灯確認LED蛍光灯の点灯確認

取り付け方法

磁気安定期

取付方法1
  1. Step1: まずは、照明の電源を切ってください。
  2. Step2: スタータを取り外してください。
  3. Step3: 照明器具のランプ取付方法に従い、本製品を取り付けてください。確実に差し込むことを確認してください。
  4. Step4: 電源を入れてください。

注1.この取付方法は、安定器が外されていないため、安定器の消費電力がまた発生します。
注2.安定器はメーカー、ブラントの違いにより、消費電力が違います。(約3W~5W)
Ex:Panasonic GXC40122MB-4型の安定器は約8W電力を消費します。

取付方法図1
取付方法2
  1. Step1: まずは、照明の電源を切ってください。
  2. Step2: スタータと磁気安定器を取り外してください。
  3. Step3: 照明器具のランプ取付方法に従い、本製品を取り付けてください。確実に差し込むことを確認してください。
  4. Step4: 電源を入れてください。

注1.BTCのLED蛍光灯は安定器内蔵型のため、安定器を外すと消費電力の節約ができます。

取付方法図2

磁気安定期

  1. Step1: まずは、照明の電源を切ってください。
  2. Step2: 下記の図を参考にして配線してください。
  3. Step3: 照明器具のランプ取付方法に従い、本製品を取り付けてください。確実に差し込むことを確認してください。
  4. Step4: 電源を入れてください。
取付方法図
<注意事項>
(1)安全上の注意
  • ■調光機能のついた器具や回路(非常用照明器具、誘導灯器具、HID器具、人感スイッチなど)には使用できません。
  • ■取り付けの前に、照明の電源をお切り下さい。
  • ■紙や布などでおおったり、燃えやすいものに近づけないでください。
  • ■製品の異常が発生しないよう、取付方法に従い製品の取付を行ってください。
  • ■点灯中や消灯直後はランプが熱いので触れないでください。
  • ■ランプはソケットに確実にお取付けください。
  • ■水滴のかかる状態や湿度の高いところで使用しないでください。
  • ■物をぶつけたり、落としたり、強く握ったりしないでください。
(2)ご使用上の注意
  • ■LEDは、光色や明るさにバラツキがあり、同一形名においても、光色と明るさが異なることがあります。
  • ■ランプを長時間直視するのはおやめください。目に悪影響を及ぼすおそれがあります。
  • ■定格寿命40000時間は、周囲温度25℃でご使用した場合の寿命です。
  • ■トランス内蔵の設計で規格に規定されている電圧に適用します。直流電源では使用しないで下さい。
  • ■密閉型または密閉に近い器具、断熱材施工器具、ランプと反射板の隙間が狭い器具では温度上昇が大きくなり、寿命が短くなるので使用しないでください。
  • ■分解や改造はしないでください。LEDなどは交換できません。
  • ■ランプの周囲温度が40℃を超える場所では使用しないでください。
  • ■磁気安定器使用の照明器具は、その安定器が1個で同時にランプ2個・4個点灯可能のタイプの場合、本製品は適用しません。全光束の下がる可能性があります。
  • ■磁気安定器使用の照明器具を使う場合、『工事*取付方法1(2)』で安定器の消費電力を節約することができます。安定器により起こる問題も回避できます。
  • ■電子安定器使用の照明器具は、『工事*取付方法2』の取付方法に従わずに取付を行った場合、製品の異常や損傷が生じる恐れがあります。
  • ■製品改良のため、仕様は予告なく変更する場合があります。
PAGE TOP